【破壊自炊】本を丸ノコで裁断しよう

こんにちは。カオルです。

 

カナメさんの本の自炊を手伝うため、本を裁断することにしました。

裁断機を使うのが普通なのですが、買うのも借りるのもお金がかかるので、今回は近くのホームセンターで丸ノコをレンタルしてきました。

 

裁断機は買うと約4万円、レンタルでも数千円するのに対して、ホームセンターの丸ノコレンタルは1日300円、2日で500円程度。

当然きれいには切れないでしょうが、要はスキャンできて、読めればいいのならこれで十分かと思いました。

 

さっそくやってみましょう。

 

あれ?意外と難しい・・・

 

本を一直線に切り落とそうとすると、丸ノコの力がフチを引きちぎってしまいました。

これでは、本がページごとにバラバラになってくれません。

 

これを防ぐためには、半分まで切ってから、本を反転して、逆方向から切ることで解決しました。

 

まあ切り口はギザギザなんですが、スキャンできればよしとします。

 

裁断機は分厚いハードカバーなどは事前に外して、分解したりしなくてはいけませんが、丸ノコならそんなことはお構いなし。ガンガン切れます。

 

紙くずがすごいことになりました。必ず屋外でやりましょう。

 

あとはひたすら切り続けます。

 

慣れれば1冊数十秒でできます。

1日かかりましたが、どうにか全て切り終えました。

あとはスキャンするだけです。

 

切り口がギザギザだったので、出てくる紙がバラバラになったり、糊が残っていてページがくっついていて、重なり検知で止まったり、いろいろありましたが、読み取りは問題なくできました。

 

切り終えた本は資源ごみへ。

 

今回の費用:300円

時間:4時間~6時間(裁断のみ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする